おばあちゃんのおまじない      好きなひとと両思いになれる   

     好きなひとに告白される

     すてきな出会いがある

     好きな人と結婚できる

     恋がかなう

     夢がかなう

     悩みがなくなる

     欲しいものが手に入る

     好きなひとの夢がみれる

     ツイてない日にするおまじない   など


おばあちゃん直伝のおまじないで、いっしょに 願いを叶えましょう ♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| トラックバック(-) | コメント(-) |




 敷居を踏んではいけない


お家のなかの玄関や、部屋と部屋、部屋と廊下などの境目にある「敷居」。

最近のお家は床が全部つながっているものがおおいので、なかなか見ないものかもしれませんが、和室なんかにつながる境目にはまだありますよね。

そんな敷居を踏んではいけないっていわれたことありませんか?




~どうしてやっちゃいけないの?

神社の入り口にある赤門の敷居なんてとっても高いですよね。

むかしからこの敷居というものは、その家の象徴(シンボル)だといわれていたそうです。

シンボルを踏むということは、その家や家のヒトを踏みつけることと同じで、たいへん失礼な行動だと考えられていました。

なので敷居を踏みつけるということは、作法として良くないということをマナーとして守らせるようにするために、「敷居を踏むと出世できなくなるから踏んではいけないよ。」などと言い伝えられてきたんだそうなんです。




「マナーを守らないようなひとは、社会から見捨てられてるし出世だってできないんだよ。」という教えなんですね。




見捨てられるのはイヤなので、いつも気をつけています。
敷居を踏んではいけない






スポンサーサイト




| おまじないのトップページ |








よかったらコメントください!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://meso3debandesu.blog110.fc2.com/tb.php/32-aab18fc0





| おまじないのトップページ |

                          Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。