FC2ブログ


おばあちゃんのおまじない      好きなひとと両思いになれる   

     好きなひとに告白される

     すてきな出会いがある

     好きな人と結婚できる

     恋がかなう

     夢がかなう

     悩みがなくなる

     欲しいものが手に入る

     好きなひとの夢がみれる

     ツイてない日にするおまじない   など


おばあちゃん直伝のおまじないで、いっしょに 願いを叶えましょう ♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| トラックバック(-) | コメント(-) |




 枕を跨(また)いではいけない?


小さい頃、おばあちゃんに 「枕は跨(また)いだり、踏んだりしちゃダメだよ。」 といわれました。




~どうしてやっちゃいけないの?

むかしはヒトが寝ているときって、体から 「魂」 がぬけでているものだと考えられていたそうなんです。

そのぬけでた 「魂」 が、ぐるぐるとさまよっているうちに見聞きしてきたものが夢なんですって。

その夢をかかえてきた魂を大事にしまい込むための蔵 「魂倉(たまくら)」 というのが枕の語源になっているともいわれています。

この「魂倉(たまくら)」 に魂がやどることで、ヒトは安眠することができると考えられてきました。




このように枕は、わたしたちの魂をしまいこんでくれたり、願いをかなえてくれる道具になったり、安眠を約束してくれたりと、とってもつくしてくれるので、むかしから大事なものとされてきたようです。

なので、枕を跨(また)ぐということは、とっても失礼なことになるんです。

跨(また)いではいけないほどですから、これを蹴ったり投げたりすることはもってのほかだということになりますね。
(修学旅行の枕投げは、ちょっとビミョーですね。)




枕のことを、ちょっと見直しました?
枕を跨いではいけない?






スポンサーサイト




| おまじないのトップページ |








よかったらコメントください!

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://meso3debandesu.blog110.fc2.com/tb.php/27-dd6da778





| おまじないのトップページ |

                          Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。