おばあちゃんのおまじない      好きなひとと両思いになれる   

     好きなひとに告白される

     すてきな出会いがある

     好きな人と結婚できる

     恋がかなう

     夢がかなう

     悩みがなくなる

     欲しいものが手に入る

     好きなひとの夢がみれる

     ツイてない日にするおまじない   など


おばあちゃん直伝のおまじないで、いっしょに 願いを叶えましょう ♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| トラックバック(-) | コメント(-) |




 金運UPのおまじない


だれもが気になる金運をあげるには「西に黄色」がとっても有名ですよね。

でもこの「西に黄色」といっしょに、白いものや丸いものを組み合わせてお部屋をコーディネイトしてみると効果がもっとあがるそうなんです。

それから、お家のちょうど中心になるところに「金色」のものを飾るなんていうのもさらに効果がでるようですので、試してみてはどうでしょうか?

お家の中心って、いろんな運気が集中するところだといわれています。

そのぶぶんの清潔をこころがけてラッキーアイテムで充実させておくことは風水的にとてもイイことなんだそうです。



さて、それでももっともっと金運をあげたいというヒトのために、特別なおまじないを紹介させてもらいます。

みなさんは、お金というものを生んでくれたり守ってくれたりする「通帳」や「サイフ」それに「宝くじ」ってどうやってしまっていますか?

これらの保管方法ってとっても大事なことなんです。

あずき色やラベンダー色の布に包んで、しずかな北側かもしくは、いろんな運気が集中するお家の中心にしまっておくようにすると、眠っているあいだに金運を貯めてくれるといいます。

出しっぱなしやカバンに入れっぱなしというのは絶対ダメですよ。

大切にしまって、お金に安らいでもらえる場所をあたえてあげてください。



そう、お金に感謝するってことなのかもしれませんね。
金運UPのおまじない






スポンサーサイト




 仕事運UPのおまじない


仕事運をあげたいならズバリ「赤」。

活発でエネルギッシュなかんじが伝わってくる気がすることからもわかるとおり、「決断」「勝負」の赤といわれています。

この「赤」をお家やお部屋の東の方角にたくさん使うといいそうです。



でもそれだけではありません。

ここではもっと仕事運をあげるおまじないを紹介させてもらいます。

たとえば家庭のあるお宅だったら、北西の方角にダンナさんのつくった手作りのものや、愛用しているものなんかを置いてみてください。

北西の方角っていうのはそのお家の主(あるじ)にかかわる方角なんですって。

そこにダンナさんのものを置くことで、家主(あるじ)のパワーをあげる効果があるというんです。

独身のヒトは、じぶんのものを置けばイイみたいですよ。

ぜひこれでダンナさんの仕事運をUPさせてあげてください。



次のお給料日に変化があったりして・・・。
仕事運UPのおまじない










 健康運UPのおまじない


健康運のラッキーカラーは、ずばり「緑色」です。

心身と体を休ませる効果のある「グリーン」を、住まいの東南から南西の方角にたくさん使うことで、健康運がUPするといわれています。

観葉植物や盆栽なんていうのは代表的なおすすめアイテムです。

この観葉植物を一対(いっつい)にしてならべると効果が倍増するともいわれています。

でもここではもう1つおまじないをかけて、もっと健康運を強くしてみましょう。



「盛り塩」って知っていますか?

小皿に塩を山型に盛って、玄関口に置かれているアレです。

アレをお住まいの鬼門(北北東)の方角にセットしてみてください。

「盛り塩」は、わるい運気を浄化してくれる作用があるといわれています。

そんな効果をつかうことで、より強い運気をつくってくれるというんです。

それに、鬼門の方角っていうのは、トイレなどの水まわりのある家がけっこう多いですよね。

水まわりってのは、よい運気を流してしまう作用があると言われていて、その対策に「盛り塩」が、つかわれているんですって。

ですから、ラッキーカラーと「盛り塩」のダブル効果で運気をさらにあげるって結果になるんだそうです。



あっ、ちなみに「盛り塩」には、あら塩を使ってくださいね。あら塩じゃないと効果はないそうですヨ。
健康運UPのおまじない










| おまじないのトップページ |

                          Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。